記憶の欠片を集めましょう。

今まで見逃してきた瞬間を取り戻すために。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ  

いつもポチッとありがとう♪

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

佇む記憶

佇む記憶


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ  

いつもポチッとありがとう♪

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/08/11(土) 19:39:24|
  2. セピア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<青い稲妻 | ホーム | 夏音>>

コメント

ととろに出てくる学校みたいです。
元気な声が、一瞬聞こえては、静寂へ戻って
現実に返ってきそうです。
私の卒業した小学校は、ドーナツ化現象で、
中心には、ビルばかりになり、統合されて
無くなってしまいました。寂しいです。
  1. 2007/08/12(日) 20:39:09 |
  2. URL |
  3. chiemi #-
  4. [ 編集 ]

>>> chiemiさん


そう言われてみると、さつきちゃんが通っていた学校に似てますね。


この場所に訪れると、子供の頃の友達や従兄弟たちの笑い声が聞こえてくるような気がします。


僕の田舎の雰囲気と似ているんです。


最近、学校がどんどん廃校や統廃合されていきますね。
母校が無くなると、とても寂しいですよね。


僕が通っていた高校も統廃合されて無くなってしまいました。
もう文化祭とかにも行けないんだなぁと思うと、やはり寂しいです。
  1. 2007/08/12(日) 23:45:55 |
  2. URL |
  3. noi #TLs4EECE
  4. [ 編集 ]

写真に記憶は佇み、その記憶を前に人は佇む。
佇む人の背に、人は佇んでしまう。


佇むおふたりの背中を見つめて佇んでしました。



私も幼少のころに住んだ集落はほとんどこんな木造でした。
懐かしい思い出がある風景、忘れてしまっていた風景が目に浮かんで思わず息をのみました。


木造の壁は、空模様にいつも寄り添って、雨のときは少し黒くなり、
晴れの時は、カラッと快活な色になる。
友達とケンカをした日はなぜか雨だった気がします。雨の日のケンカは、黒く沈んだ壁は一緒に悲しんでくれているんだなぁって強く頭に残っているからかな。。。



自分の記憶に佇んでいるのか、おふたりの記憶に佇んでいるのか、おふたりの気持ちに寄り添っているのか、、、切ない気持ちになりました。
  1. 2007/08/13(月) 09:37:08 |
  2. URL |
  3. Moiemon #uuJ1NRpU
  4. [ 編集 ]

>>> Moiemonさん


少しネガティブじゃありません?
そんなに引いていることなんてありませんよ。


それぞれの記憶は異なるかもしれないけど、子供の頃の思い出を共感しているのだから。


chiemiさんの想い、Moiemonさんの想いを聞けて、僕は嬉しかった。
この1枚は何かを感じてもらえた1枚だったのかな。


見た人たちが何かを共感できる1枚。
これからも撮りたいな。
  1. 2007/08/14(火) 00:10:38 |
  2. URL |
  3. noi #TLs4EECE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://noiphotos.blog91.fc2.com/tb.php/89-8fbf2499
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)