記憶の欠片を集めましょう。

今まで見逃してきた瞬間を取り戻すために。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ  

いつもポチッとありがとう♪

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キヲク ノ カケラ*

キヲク ノ カケラ

心の片隅にそっと置いてある想い

忘れた訳ではないけれど

手が届きそうで届かない

真夏の陽炎のように揺れるかすかなイメージ

浮かんでは消えていく儚い想い

そう、僕たちは知っているはず

さあ、記憶の欠片を集めましょう

#4時

~Twitterより~



このツイートも沢山のお気に入りとリツイートを頂きました。
ありがとうございます。



実は、この写真、過去にこのブログでアップした事があります。
当時は、写真だけをアップして添えた言葉はなし。
言葉を重要視せずに写真だけに拘っていたのかもしれません。
大した写真じゃないですけど(笑)



でも、今は写真だけではなく言葉も添えるようになりました。



今でも、写真だけで伝えらえる事は無数にあると思っています。
ブログ開始当初、言葉を添えなかったのは、そもそも、このブログのコンセプトが自分自身の記憶を辿る事だったという理由もあります。



コンセプトは基本的に変わってはいませんが、今では「僕」という人間が何を撮って何を思ったのかを表現する場となりました。



僕は絵は描けないし、音楽での表現にも失敗しました。
言葉も自在に操れません。
ましてや映像なんて作れません。
そんな僕にただひとつ残された表現方法が写真だったんですね、きっと。



今現在、写真で表現したい物全てを表現できているかは分かりません。
多分、できてないなぁ(笑)
でも、写真が楽しいのは紛れもない事実です。
だから、僕は撮り続けるのだと思います。



この気持ちを忘れたくないと思います。



にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ  

いつもポチッとありがとう♪

テーマ:SONY α PHOTO - ジャンル:写真

  1. 2014/09/04(木) 23:25:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<夜の各駅停車 | ホーム | それぞれの黄昏>>

コメント

おはようございます。
写真の空とnoiさんのツイートのお言葉が
とっても合っていて素敵です。
記憶の欠片がこの浮かんでいる雲のひとつひとつでは?と
イメージできました。
写真1枚で伝えたり人々の心に訴えたりできることって
十分にあると思います。
事実、胸に迫ってくるような写真は過去にも現在にも何度も拝見させていただいたことがあるからです。
noiさんのお写真も伝わってくるものがあります。
その中でも一番私の胸に伝わってくるのは夕暮れのホームの風景です。
あとは電車のなかの写真などもそうです。
人々の想いや心の中は覗けませんが一日が終わったことの安堵感
などが確かに写真を拝見しただけで伝わってきます。
これからもnoiさんワールド見させていただくこと楽しみにしています。
自分の世界や心の中を表現できるカメラに出会えて私も本当に良かったです。
  1. 2014/09/06(土) 09:21:13 |
  2. URL |
  3. 琴美 #-
  4. [ 編集 ]

>>> 琴美さん

こんばんは。
ありがとうございます。
この写真のイメージは、琴美さんがおっしゃる様に空に浮かんでいる雲が記憶の欠片なんです。
このイメージが伝えられて嬉しいです。
ある写真家が、こんな事を言っていました。
「写真に説明はいらない。説明が必要な写真は、写真ではないのだ。」
なるほどと思いました。
一目見て直感で理解できる。
それが写真なのかもしれません。
でも、僕にはまだまだそんな写真は撮れません。
そのレベルになるためには、相当勉強しなければ(笑)
あ、あまり考え過ぎるのは良くないですね。
まぁ、楽しみながら続けられるのが一番ですからね。
僕の写真をnoiワールドって言ってもらえて、とても嬉しいです。
僕なんかでも、ある程度の写真の個性を出せているのかなと、生意気にも思ってしまいました(笑)
カメラを通しての表現は本当に面白いし楽しいですよね。
僕もカメラに出会えて良かったと思っています。
カメラのお蔭で、色々な人々と出逢う事も出来ました。
グループ展や個展なんかもできますしね。
ここで、こうして琴美さんと話ができるのもカメラのお蔭です。
これからもカメラライフを楽しみましょうね^^
  1. 2014/09/07(日) 00:00:32 |
  2. URL |
  3. noi #TLs4EECE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://noiphotos.blog91.fc2.com/tb.php/718-d334516a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)