記憶の欠片を集めましょう。

今まで見逃してきた瞬間を取り戻すために。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ  

いつもポチッとありがとう♪

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Tomorrow

my road

無性に旅に出たくなる

時々ね

でも僕はその先を見つめることしかできない

毎日やってくる「日常」を

~Twitterより~



このTwitterの投稿は、沢山の方々に見てもらえました。
とても嬉しかったです。



これは僕の心の底から出てきた言葉なのかもしれません。



文章を熟考した訳でもないし、写真だって特別なものじゃない。
いつもの日常を表現しただけ。



でも、そんなつまらない投稿に共感してくれた人がいる。
それが本当に嬉しい。



たまにしかつぶやかないけど、Twitterは続けます。
大切な写真の発表の場でもあるし。



眠れない夜に、そんな事を思いました。



にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ  

いつもポチッとありがとう♪

テーマ:iPhone5s - ジャンル:写真

  1. 2014/07/06(日) 03:25:32|
  2. iPhone5s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<MOBILE SUIT | ホーム | Shot in the dark.>>

コメント

おはようございます。

お~かっこいい。
すみません、お~なんて言って(笑)
心の中のつぶやきそのままに記してしまいました。
空の感じといいアングルといい
すごく素敵ですね、素晴らしいです。
線路という日常の現実的なシーンでありながら
生きる道に思いを馳せるという気持ちにも繋がるような気がします。
noiさんのツイッターでの言葉も深いですね。
すごく共感できました。
  1. 2014/07/06(日) 08:17:15 |
  2. URL |
  3. 琴美 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
わたしもこの写真と文章に、なんだか心にグっとくるものがありました。
明日へとずっと続いていくような線路と、また来るであろう明日へと繋がる夕陽のような。
noiくんの心の底から出てきた自然なコトバだったから、余計なのかな◎

わたしも、時々無性に旅に出たくなる。
どこか遠くに。ひとりで。そんなことを妄想してみたりね。
日常の先に、未来がある。
だから日常って、大切なんだろうね。

数年前は未来のコトなんて、全然考えられなくて
日々を過ごすことだけで、精一杯だったけれど
今は少し先の未来を、考えられるようになりました。

だからこそ、日常を大切にしなきゃな、と思ったりね^^
  1. 2014/07/06(日) 20:08:04 |
  2. URL |
  3. piro #-
  4. [ 編集 ]

>>> 琴美さん

こんばんは。
カッコいいというフレーズに弱いnoiです(笑)
ありがとうございます。
僕のつぶやきは、本当に大した事なくて、つまらないつぶやきばかりです(笑)
でも、それなりに楽しいのかぁ。
共感して頂けて嬉しいです。
現実は現実として見つめないとダメなのかなぁって思ってつぶやいていみました。
悲壮感から出た言葉ではないんです。
確かに毎日慌ただしくて忙しいけど、充実感はあります。
そんな些細な事が大切なんだなぁって思います。
  1. 2014/07/06(日) 23:10:30 |
  2. URL |
  3. noi #TLs4EECE
  4. [ 編集 ]

>>> piroちゃん

こんばんは。
グッときてくれたんだね。
とても嬉しい^^
僕は文才がないから、これが精一杯なんだ(笑)
でも、本当に心の底から出た言葉なんだと思うよ。
自分で書いておいてなんだけど(笑)
やっぱり旅に出たくなるよね。
一人でふら~っと旅で出て、そこで見た景色や人を写真に収めて。
そんな事ができたらなぁって思う。
でも、ちゃんと日常を越えていかなきゃ、そんな事もできないんだよね。
未来の事は、僕も考えられないよ。
日々の生活で精一杯(笑)
心のゆとりが大切だね。
時間は限られてる。
だから日常も大切にしなきゃね。
  1. 2014/07/06(日) 23:17:16 |
  2. URL |
  3. noi #TLs4EECE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://noiphotos.blog91.fc2.com/tb.php/675-f4b9ffe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)