記憶の欠片を集めましょう。

今まで見逃してきた瞬間を取り戻すために。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ  

いつもポチッとありがとう♪

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

The Melancholy of 22:49

駐輪場

誰もいない駐輪場。



人の足音さえしない場所。



残業で疲れた体に静寂だけが寄り添ってくる。



そんな東京の片隅。



疲れてはいるけれど、何故だか心地良い疲れだった。



部屋も静寂に包まれていた。



このまま静かに眠りにつこう。



にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ  

いつもポチッとありがとう♪

テーマ:iPhone5s - ジャンル:写真

  1. 2014/06/04(水) 23:19:42|
  2. iPhone5s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<とあるカフェにて | ホーム | お疲れ様でした。>>

コメント

おはようございます。

整列したたくさんの自転車がすぐさま都会を思わせます。
田舎では見ることのない光景は
驚きと不思議な感覚を与えてくれます。
この自転車1台1台に持ち主がいるのだということ。
それぞれの方の暮らしがあるのだということ。
同じ時間の中にありながらのそれぞれの別の時間。
生きることは時に不思議です。
noiさん、残業おつかれさまでした。
  1. 2014/06/05(木) 08:31:30 |
  2. URL |
  3. 琴美 #-
  4. [ 編集 ]

>>> 琴美さん

こんばんは。
この景色は毎日見ています。
でも、どうしても好きになれない景色です。
冷たい感じがするんですよね。
琴美さんの仰る通り、この自転車の台数だけ持ち主がいて、暮らしがある。
様々なドラマもあるのでしょうね。
そうした人々の息遣いを感じる事ができれば、この景色も好きになれるかもしれません。
本当、生きる事は不思議ですね。
  1. 2014/06/05(木) 22:52:41 |
  2. URL |
  3. noi #TLs4EECE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://noiphotos.blog91.fc2.com/tb.php/646-2d7492c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)