記憶の欠片を集めましょう。

今まで見逃してきた瞬間を取り戻すために。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ  

いつもポチッとありがとう♪

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

h i k a r i *

待合室

廊下の先に見えた光。



この光は、希望へと僕を導く光なのか。



それとも、一度入ったら抜け出せなくなる迷路への入り口なのか。



今の僕には、わからない。



にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ  

いつもポチッとありがとう♪

テーマ:iPhone5s - ジャンル:写真

  1. 2014/02/14(金) 23:53:03|
  2. iPhone5s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ぜんぶ雪のせいだ。 | ホーム | またね>>

コメント

おはようございます。

こちらは、もしかして病院ですか?
実は私は、6~7年前のちょうど今頃
入院の経験があるので、何だか切なくなりました。
21時には消灯時間を迎える院内の廊下の薄暗さとか思い出しました。
闇の中はただでさえ心細いのに、病院はさらにその心細さが増すんですよね。

この光が、noiさんの希望の光でありますように祈っています。
  1. 2014/02/15(土) 08:58:30 |
  2. URL |
  3. 琴美 #-
  4. [ 編集 ]

>>> 琴美さん

こんにちは。
はい、ここは病院です。
切ない気持ちを思い起こさせてしまって申し訳ありませんでした。
この日は、仕事の関係で時間外の診察になってしまい、廊下の照明を落とされてしまいました。

僕も2度ほど入院の経験があります。
1回目は、1か月くらい。
2回目は、1週間でした。
そんなに大した病気ではありませんでしたが。

入院って、本当に心細いですよね。
その気持ち、よく分かります。
できれば、もう入院はしたくないですよね。

希望の光だとしても、自分が諦めてしまったら希望じゃなくなっちゃいますよね。
だから、希望の光だと信じて進みたいと思います。
ありがとうございます。
  1. 2014/02/16(日) 17:53:36 |
  2. URL |
  3. noi #TLs4EECE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://noiphotos.blog91.fc2.com/tb.php/579-895ee46d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)