記憶の欠片を集めましょう。

今まで見逃してきた瞬間を取り戻すために。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ  

いつもポチッとありがとう♪

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

情熱

情熱

部屋に花があると心が和みますよね。
落ち着くと言った方がいいのかな。



今回は薔薇を撮ってみました。
カスミソウも一緒に。



薔薇の花言葉は、「情熱」



他にも花言葉があるのですが、この真紅の薔薇には「愛情」という花言葉がぴったりだと思いました。



薔薇は撮るのが難しい撮影困難種だと思います。
今回の薔薇は、まぁそれなりに撮れたかなぁ(笑)



本当は薔薇の花束も撮りたいのですが、値段が高くて。。。



これから春に向けて、ドンドン花が増えてきますね。
今年は、色んな花を撮りたいな。



暫く眠っていたマクロレンズに活躍してもらわなきゃ。



にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ  

いつもポチッとありがとう♪

テーマ:SONY α PHOTO - ジャンル:写真

  1. 2014/01/25(土) 18:04:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<どこまでも。 | ホーム | to the sky...>>

コメント

こんにちは。

真っ赤なバラは、何だか情熱的な女性のイメージです。
幾重にも重なる花びらは気品と優雅さを携えて
美しく気高いお花ですね。
そばでそっと咲いているかすみ草もとてもかわいらしいです。
お花は、光の感じで写るイメージが変わりますね。
ふんわりしたりパッキリしたり・・・。
これから春の季節、少しずつ色を取り戻す外の景色が楽しみですね。
  1. 2014/01/26(日) 13:59:24 |
  2. URL |
  3. 琴美 #-
  4. [ 編集 ]

>>> 琴美さん

こんばんは。

>真っ赤なバラは、何だか情熱的な女性のイメージです。

そうですね。
同感です。

最近、ジョーニー・デップが新しい恋人のアンバー・ハードに毎日薔薇の花束を贈っていたという記事を見ました。
やはり毎日薔薇の花束を贈られて悪い気はしませんよね。
アンバー・ハードも情熱的な女性なのかもしれませんね。

やはり、花を綺麗に撮るには自然光が良いのかもしれません。
僕個人の意見ですけど。
大型のストロボや間接照明やレフ板、そしてスタジオなどを使えば別ですけどね。

>これから春の季節、少しずつ色を取り戻す外の景色が楽しみですね。

はい、とても楽しみです。
春色写真、いっぱい撮りましょうね(^_-)-☆
  1. 2014/01/26(日) 18:17:25 |
  2. URL |
  3. noi #TLs4EECE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://noiphotos.blog91.fc2.com/tb.php/570-352e134e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)