記憶の欠片を集めましょう。

今まで見逃してきた瞬間を取り戻すために。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ  

いつもポチッとありがとう♪

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

黄昏

黄昏


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ  

いつもポチッとありがとう♪

テーマ:モノクロ - ジャンル:写真

  1. 2007/02/26(月) 22:50:54|
  2. モノクローム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<冬空へ・・・ | ホーム | 時の隔たり>>

コメント

この体つき、足の感じ、カモメの仲間かなぁ。
カモメは渡り鳥。冬が終われば、旅立つ鳥。
遠くへ旅立つ前に、穏やかな海を大きく見渡しているように見えます。


旅の前の大きな深呼吸が聞こえてきそうです。
旅立つ背中は、なぜかとても大きく感じます。
切ないけれど逞しい後ろ姿、胸にぐっときました。(≧ω≦)
  1. 2007/02/28(水) 00:16:13 |
  2. URL |
  3. Moiemon #uuJ1NRpU
  4. [ 編集 ]

もし、逃げないでいたくれたら
暫らく、一緒に海を、眺めていたい気がしました。
  1. 2007/02/28(水) 12:45:12 |
  2. URL |
  3. chiemi #-
  4. [ 編集 ]

>>> Moiemonさん


このユリカモメは、遙か彼方を見つめているように見えました。
やがて来る旅立ちの時を静かに見据えているかのように。


この鳥たちにとって、日本での冬は憩いの一時なのでしょうか。
冬が終われば、自らの使命を果たすために旅立つんですね。
  1. 2007/03/01(木) 22:18:02 |
  2. URL |
  3. noi #TLs4EECE
  4. [ 編集 ]

>>> chiemiさん


僕も同じ気持ちでした。
ほんの少しの間でも、ユリカモメと並んで海を眺められたら良かったのに・・・


この距離まで近づくのが精一杯。
この後、ふわっと舞い上がり、仲間たちのもとへと行ってしまいました。
  1. 2007/03/01(木) 22:23:11 |
  2. URL |
  3. noi #TLs4EECE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://noiphotos.blog91.fc2.com/tb.php/52-a9f65b16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)