記憶の欠片を集めましょう。

今まで見逃してきた瞬間を取り戻すために。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ  

いつもポチッとありがとう♪

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

avenue #3-3 * summer

avenue #3-3 * summer

この道の四季を撮り続けています。



最初は、POLAROID SX-70で。
次は、RICOH GR DIGITAL Ⅲとαで。



これからも、色んなカメラを使って、この道を記録していきたいと思っています。



この道は、「けやき通り」と言うのですが、つい最近何本かのけやきが姿を消しました。
木の内部が枯れている?みたいな理由でした。
その理由の為、伐採されてしまいました。



何年もかけて大きくなった木が、あっという間に切られてしまう。
とても、寂しい気持ちになりました。
でも、「もし木が枯れきって倒れたら」と考えると伐採せざるを得ないのが現実です。



夏には日影を与えてくれ、冬には太陽の光を与えてくれます。
この道での「けやき」の役割は、とても重要だと思います。



これ以上、木を切らなくても良いように「けやき」を大切にしていきたいと思います。




にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ  

いつもポチッとありがとう♪

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/20(月) 23:38:09|
  2. 景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<三回目の挫折 | ホーム | コーヒー ジェリー フラペチーノ>>

コメント

胸がきゅうってなりました。
とても切ないです。。。
いつもより強くて、凛とした色に感じました。
カメラによって、季節によって、想いによって
写真に写されるものは、変わりゆくんですね。

真っ直ぐで奥が深くて…
強い日差しに優しい日影、深い緑の空と蝉時雨、涼風、ケヤキに集う夏が、すごく素敵な瞬間として残されてて、とても癒されました。
いつもありがとうございます♪

私の町にも、ケヤキがあります。
でも、こんな見事な並木じゃなくて、ところどころに小さな群生をなしています。
蝉の声を聴きながら、背の高いケヤキを見上げるのが大好きです。
このけやき通りの写真を見るのも大好きです。
少しずつ、大きくなっていくのですね、
また、秋に、此処で新しい表情と懐かしい季節に出会えるのを楽しみにしています。

私の町のケヤキも大切にします!
noiさんもがんばってください!!
フレ♪\(^▽^〃)♪フレヽ(〃^O^〃)ノ♪(〃^-^)/ガンバ♪
  1. 2012/08/21(火) 18:23:57 |
  2. URL |
  3. 瑠璃 / ラピス #uuJ1NRpU
  4. [ 編集 ]

>>>ラピスさん

ありがとうございます。

この写真は、10mmで撮りました。
αのホンワリした描写と10mmのレンズは、相性が良いのかもしれません。

小鳥がさえずり、セミが元気良く鳴いていた木。
昨日は、其処にあったのに今日はもうない。

僕もラピスさんと同じように胸がキュンとしました。
どうすれば、自然を守り共存していけるのか。。。
難しい事かもしれませんが、大切な問題ですよね。

僕も、けやきを見上げるのが大好きです。
新緑も綺麗だし、黄葉も綺麗ですよね。
僕の時代だけでなく、次の代、そしてまた次の代へと受け継いでもらいたいと思っています。
どうすれば良いのか、わかりませんが。。。

けやきに限らず、自然を大切にしていきたいと思っています。
だからこそ、この瞬間をカメラに収めたいと思うのかもしれませんね。

次は、黄葉の季節に。
  1. 2012/08/23(木) 13:05:53 |
  2. URL |
  3. noi #TLs4EECE
  4. [ 編集 ]

おっ、これ、例の場所。
noiさんお気に入りの場所ですね。
Blogで見る方が全然綺麗っす。爽やか~。
  1. 2012/08/25(土) 00:15:49 |
  2. URL |
  3. nine #-
  4. [ 編集 ]

>>> nimeさん

こんばんは。

はい、ここは僕の大好きな場所です。

>Blogで見る方が全然綺麗っす。

そうかもしれませんね。
fotologueだと、写真が荒れちゃいますもんね。
  1. 2012/08/26(日) 21:39:32 |
  2. URL |
  3. noi #TLs4EECE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://noiphotos.blog91.fc2.com/tb.php/321-4a5060c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)