記憶の欠片を集めましょう。

今まで見逃してきた瞬間を取り戻すために。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ  

いつもポチッとありがとう♪

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Love in a Mist

Love in a Mist

いつもの帰り道。



ふと足元に目をやると、細くて繊細な葉っぱの中に寄り添って咲いている可憐な花を見つけました。



この花は、「黒種草」「くろたねそう」。
別名を「ニゲラ」と言うそうです。



そして、英名は「Love in a Mist」。
「霧の中の恋人」と呼ばれている花です。



花言葉は、「ひそかな喜び」。



今日の帰りは、雨雲が空にびっしり浮かんでいて、何時降り出してもおかしくない空模様でした。



でも、空模様の事はすっかり忘れて写真を撮りました(笑)



今此方は、スコールの様な雨が降っています。
雷も鳴っています。



明日の朝は、雫が付いて「Love in a Mist」が更に綺麗に見えるかもしれませんね。



職場に一眼を持っていくのは少々きついので、GRでも持って出勤しようと思います。
手振れ補正無しのカメラで三脚も無し。
そんな状況で、果たしてマクロモード撮影が上手くいくか分かりませんが(笑)



是非一度、霧の中の、「黒種草」を見てみたいです。
「ひそかな喜び」が現実になりますように。。。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ  

いつもポチッとありがとう♪

テーマ:iPhone - ジャンル:写真

  1. 2012/05/29(火) 22:35:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<宇宙(そら)へ | ホーム | いつもの定番>>

コメント

美しい。
まるで、夢幻の世界・・・
霧の中にいるのかと錯覚しました。

一枚の写真から、スコールに凛と佇む姿、雫に濡れた美しい姿、
朝霧にふたり寄り添う姿、
何枚も何枚も浮かび上がっては、
重なり…
本当に美しい情景に溶け込んでしまいました。
最近、ここを、詩集を見るように楽しみにしています。
今日は特にその気持ちが満たされました。
ありがとうございます。・:*:・(〃^∪^〃)・* .:・。


GRDで、美しい物語を奏でられることと思います。
noiさんの雫、霧の中の恋人を、すごく見たいです。

私もカバンから少し出して撮りたいな、と思わされました。
日常にある幻想を。

  1. 2012/05/30(水) 18:23:15 |
  2. URL |
  3. garnet #Tz0RdPAA
  4. [ 編集 ]

素敵なお花ですね♪
花言葉も、いいですね。
雫がついたLove in a Mist見てみたいです♪

いつもの日常のふとした瞬間に素敵な世界をみつけると嬉しくなりますね♪
  1. 2012/05/31(木) 11:36:59 |
  2. URL |
  3. ゆっこ #-
  4. [ 編集 ]

>>> garnetさん

ありがとうございます。

僕の写真で”何か”を感じて頂けて嬉しいです。

詩集と言われると、ちょっぴり恥ずかしいです。
僕には文才が無いので、これが精一杯です(笑)

でも、とても嬉しいです。

この写真を撮った翌朝、同じ場所で、この花を見たのですが、残念ながら雫は付いていませんでした。

次は、必ず雫を纏ったLove in a Mistを撮りたいと思います。
  1. 2012/05/31(木) 22:16:16 |
  2. URL |
  3. noi #TLs4EECE
  4. [ 編集 ]

>>> ゆっこさん

ありがとうございます。

僕は花が好きでいつも撮っちゃいます(笑)
花言葉を調べるのも楽しかったりして。

この写真を撮った翌朝、同じ場所で、この花を見たのですが、残念ながら雫は付いていませんでした。
僕にとっては、「ひそかな喜び」になるはずだったのですが(笑)

日常の中にも、とても素敵な世界がありますよね。
それを見つけた時は、とても嬉しくなります。

普段は、見落としてるだけなのかもしれませんね。
だからこそ、日常の何気ない瞬間を撮りたいと思うのかもしれません。
  1. 2012/05/31(木) 22:22:24 |
  2. URL |
  3. noi #TLs4EECE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://noiphotos.blog91.fc2.com/tb.php/287-2595be7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)