記憶の欠片を集めましょう。

今まで見逃してきた瞬間を取り戻すために。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ  

いつもポチッとありがとう♪

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

two

two

いつもの帰り道。
本当に、何の変哲もない、いつもの道。



足元を見ると蒲公英が咲いていました。



もう、そんな季節なんですね。



慌ただしい時が過ぎ去っていく日々。
足元を見つめる事さえも忘れていた毎日。



そんな時に、見つけた蒲公英の花。



何かを語りかけてくる訳ではないけれど、この日の蒲公英は温かな気持ちを伝えてくれました。



花々が咲き、鳥たちが歌う春。
その始まりを、そっと教えてくれたような気がします。



凍えそうな冬を越えて始まる季節。



だからこそ、温かな気持ちになるのかもしれませんね。





そっと寄り添う二つの春。





少しだけ心が躍る、何とも言えないこの感じ。
大切にしたい、この気持ち。



そんな春の訪れでした。



夕方だったので、少し暗めの写真になってしまいました。
次は、昼間に撮ってみたいと思います。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ  

いつもポチッとありがとう♪

テーマ:野草・雑草 - ジャンル:写真

  1. 2012/04/27(金) 21:59:24|
  2. iPhone4S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<< | ホーム | tiramisu>>

コメント

蒲公英が告げる春の訪れ… なんてロマンチックなんだろう。

綴られた言葉には、読み進めていくうちに、
どんどん引き込まれていきます。
まるで、胸に深く残る、抒情歌のようです♪

ここで感じられる季節は、慌ただしく過ぎていく嵐のような日々の中に
とってもあたたかな気持ちをくれます。


今ごろ、ふたりは、白い綿毛になっているでしょうか?

5月の風を感じるたび、この蒲公英を想います。

美しい質感の深緑や、魅惑の青、紫、混沌とした闇に
灯りのように煌めく二つ、
こういう感じも、すごく好みです♡
noiさんが描く昼間の蒲公英も、とっても楽しみです。(///∇//)
  1. 2012/05/07(月) 19:28:52 |
  2. URL |
  3. #Tz0RdPAA
  4. [ 編集 ]

>>> 名無しさん

ありがとうございます。

僕は、「言葉」への苦手意識が強くて、いつも苦労しています(笑)
でも、僕の拙い文章を読んで頂けて、本当に嬉しく思います。

この花たちの綿毛は、もう空高く舞い上がって飛んでしまったかもしれませんね。

蒲公英の綿毛は、何回かマクロで撮った事があります。
花も可愛らしいのですが、綿毛も綺麗ですよね。
不思議な魅力があります。

また、近いうちにマクロで綿毛を狙いたいと思います。
  1. 2012/05/07(月) 22:46:00 |
  2. URL |
  3. noi #TLs4EECE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://noiphotos.blog91.fc2.com/tb.php/268-10f59623
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)