記憶の欠片を集めましょう。

今まで見逃してきた瞬間を取り戻すために。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ  

いつもポチッとありがとう♪

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Flare

Flare

今年の夏になってから初めて撮った向日葵。
眩しい太陽の光をいっぱいいっぱい受けながら咲いていました。



この日は、本当にギラギラだった太陽の光。
日差しが痛いくらいに降り注いでいました。



そのギラギラの太陽の光が、丁度良い具合にFlareを演出してくれました。



今年の夏も暑かったですね。
でも、もうすぐ9月。
夏も終わりに近づいていますね。



向日葵君、また来年の夏に。。。




にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ  

いつもポチッとありがとう♪

スポンサーサイト

テーマ:iPhone - ジャンル:写真

  1. 2012/08/28(火) 22:05:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

雲が動いてく

雲が動いてく

今日は、とても暑い日でした。



でも空を見上げたら、雲たちの行進が見れました。



カメラを持っていなかったので、とりあえずiPhoneでパチリです。





にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ  

いつもポチッとありがとう♪

テーマ:iPhone - ジャンル:写真

  1. 2012/08/26(日) 23:36:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

三回目の挫折

挫折

ピアノを弾ける人に憧れます。



それは今に始まった事ではなく、ずっと前からそうでした。



「もっと小さい頃からピアノを習っていればなぁ。」



そんな事を今でも思っています。



高校生の頃からバンドをやっていたので、ギター、ベース、ドラムはそこそこ弾けます。
ホント、そこそこですけどね(笑)
でも、鍵盤だけは経験がありませんでした。



やはり大人になってもピアノに対する憧れが強く、ピアノを習い始めました。



でも、二年前ある病気を患って右耳の聴力が著しく低下してしまいました。
右側から話しかけられると、聞こえない事も多々あります。



聴力が低下してピアノを続ける事が困難になり習う事をやめました。
ピアノでの挫折は、これで三回目です(笑)



発表会などは到底不可能ですが、個人的に楽しむ事はできます。
今でも、たまに練習しています。



ギターを弾く時は、ヘッドホンをして大音量で練習してます(笑)
ギターアンプはモノラルだから、左耳だけでも音が拾えるので。



聴力が落ちて楽器に触る時間は短くなりましたが、これからもできる範囲で続けていきたいと思います。




にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ  

いつもポチッとありがとう♪

テーマ:iPhone - ジャンル:写真

  1. 2012/08/24(金) 06:24:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:5

avenue #3-3 * summer

avenue #3-3 * summer

この道の四季を撮り続けています。



最初は、POLAROID SX-70で。
次は、RICOH GR DIGITAL Ⅲとαで。



これからも、色んなカメラを使って、この道を記録していきたいと思っています。



この道は、「けやき通り」と言うのですが、つい最近何本かのけやきが姿を消しました。
木の内部が枯れている?みたいな理由でした。
その理由の為、伐採されてしまいました。



何年もかけて大きくなった木が、あっという間に切られてしまう。
とても、寂しい気持ちになりました。
でも、「もし木が枯れきって倒れたら」と考えると伐採せざるを得ないのが現実です。



夏には日影を与えてくれ、冬には太陽の光を与えてくれます。
この道での「けやき」の役割は、とても重要だと思います。



これ以上、木を切らなくても良いように「けやき」を大切にしていきたいと思います。




にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ  

いつもポチッとありがとう♪

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/20(月) 23:38:09|
  2. 景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コーヒー ジェリー フラペチーノ

コーヒー ジェリー フラペチーノ

相変わらず、頻繁にスタバに行っています。



最近のお気に入りは、コーヒー ジェリー フラペチーノ。
コーヒージェリーは、甘くなくくどくありません。
少し甘めのフラッペと、甘くないコーヒージェリー。
この二つのハーモニーが気に入っています。



この日も店員さんから、「外でのお召し上がりですね。灰皿用意しますね。」と声をかけてもらえました。
ちょっとした言葉なのかもしれませんが、僕にとっては嬉しい言葉です。



この日も温かい気持ちに包まれました。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ  

いつもポチッとありがとう♪

テーマ:iPhone - ジャンル:写真

  1. 2012/08/18(土) 23:13:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

爆安弾丸ツアー in 香港・マカオ Vol.4 ~ 世界遺産とカジノの街・マカオ ~

爆安弾丸ツアーの第4話です。



ツアーも今日で3日目。昨日までの疲れが残ったまま起床です。
予定通りモーニングコールは6:30。中国語のコールで起きるのは、イマイチ爽快感がない様な(笑)
それはさておき、出発時間は7:20なのでのんびりしてはいられません。パパっと準備を済ませホテルのロビーへ。予定時刻に全員集合し、朝食のサンドイッチを受け取りバスに乗り込みました。



マカオには、船で行きます。バスは予定通り港に到着しました。マカオまで、高速船で約1時間の船旅です。
高速船の座席は、全席指定でした。飛行機の様なシートで快適な船旅となりました。ただ、一つの問題を除けば。。。


~ サンドイッチ事件 ~

船が動き出し、どんどんスピードを上げていきます。船旅は、とても順調です。
まだ朝食を摂っていなかったので、お腹が空いてきました。さっそく、朝ホテルのロビーでもらったサンドイッチを食べる事に。
サンドイッチの中身は、ハムと卵でした。お腹が空いていたので、とても美味しそうに見えます。
とりあえず、一口パクり。



「ん?」



一口食べて、何か違和感を感じます。更にもう一口、モグモグ。。。



「これは明らかにおかしい。」



このサンドイッチは、今までに食べた事がないサンドイッチでした。これが、かなりまずい(笑)
パンは普通なのですが、マーガリンもバターも塗られていません。そして、極めつけが卵。普通、サンドイッチの卵と言えば、ゆで卵を潰してマヨネーズと混ぜてパンに塗りますよね。でも、このサンドイッチの卵は違います。ただの卵焼きが挟んでありました。しかも、味付けは無し。味と言い食感と言い、何と表現すれば良いのか分からないくらいまずかったです(笑)他に食べ物が無かったので、無理矢理コーヒーで流し込みました(笑)
作り方は簡単ですので、興味を持った方は是非お試しあれ(笑)



そんな事をしているうちに、船はマカオの港に到着です。気温もグングン上がっています。
さあ、猛暑の中、弾丸ツアー開始です。

聖ポール天主堂跡

ここは、聖ポール天主堂跡です。とても有名な世界遺産ですね。多くの観光客で賑わっていました。ここで少しだけ自由時間。
ここは、小さな丘の上にあり、66段の石段がありました。
石段の下には、いくつかのお店が並んでいます。そこで売っていたのが、エッグタルト。マカオのエッグタルトも有名ですよね。「これは食べなければ!」という事で、さっそくエッグタルトを購入。



「これは美味い!」



先程食べたサンドイッチとは大違いです。(笑)ほんのり甘く、卵の風味が何とも言えません。とても暑くて喉も渇いていたので、マンゴージュースも一緒に購入。このマンゴージュースも濃厚で美味しかったです。エッグタルトとマンゴージュースの絶妙なハーモニー、これには大満足でした。



エッグタルトとマンゴージュースに舌鼓を打っている間に、あっという間に集合時間。バスに乗り込み次のポイントへ。

聖ドミニコ教会

聖ドミニコ教会

ここは世界遺産、聖ドミニコ教会です。教会の前の広場も聖ドミニコ広場と言い世界遺産に登録されています。
見た目がとても可愛らしい教会でした。でも、さすが教会。中に入ると厳かな空気に包まれていました。祭壇の中央には聖母子像があり、祈りを捧げる方が沢山いました。

セナド広場

セナド広場

ここは世界遺産、セナド広場。聖ドミニコ広場から、程近い場所にあります。「何で此処が世界遺産?」と思いましたが、様々な歴史的な理由があるそうです。
大航海時代、ポルトガルから運ばれてきた石を敷き詰めて、この周辺の道が作られたそうです。広場の中心にある噴水には、当時を象徴する地球儀が作られています。
クリスマスになると、噴水に大きなクリスマスツリーが立てられるそうです。
此処で、またちょっとだけ自由時間です。



自由時間は、20分程度。はっきり言って何処へも行けない中途半端な時間です(笑)
あまりの暑さでこの周辺の散策を断念し、休憩する事にしました。
広場の隅に、ハーゲンダッツを発見!さっそく食べる事に。でも、値段を見てビックリ。なんと1個42ドル!日本円で約420円。高い~!さすが観光地ですね(笑)



木陰でアイスを食べている間に自由時間は終了。集合場所へ向かいます。

リアル・セナド

此処が集合場所の民政総署。なんと、此処も世界遺産です。集合場所が世界遺産なんて、ちょっと贅沢な感じがしました(笑)


~ マカオお土産事件 ~

次に向かったのが、お土産屋さんでした。
小さなビルの前でバスを降ろされ、薄暗い階段を登って行きます。そこにお土産屋さんがありました。



「ん?」



かなり怪しい雰囲気を醸し出しています。店員らしき人も見当たりません。
お土産自体も、これと言って珍しい物も無く、品揃えもイマイチ。買い物をする人は一人もいません。貴重な時間が無情にも流れて行きます。
結局、30分くらいボ~っとしていただけでお土産タイム終了です(笑)
テンション下がりまくりです。



さて、そろそろ昼食の時間です。今日のメニューは、ポルトガル料理との事。ポルトガル料理は食べた事がないので、とても楽しみです。



~ ポルトガル料理事件 ~

お土産屋さんで無駄に使ってしまった貴重な時間を取り戻すべく昼食会場へ。
会場は、ホテルのレストランでした。ポルトガル料理と言う未体験ゾーンへの突入に心を踊らせながら案内された席へ。
昼食は、ビュッフェでした。沢山の人が思い思いに食べたい料理をお皿へ乗せています。
僕も期待に胸を膨らませ、いざ料理のもとへ。



「ん?」(本日3回目)



大きなテーブルに置いてある様々な料理。美味しそうなのですが、何かが違う様な。。。
ハムのサンドイッチ、焼きそば、春巻き、魚の唐揚げ、チャーシュー、チャーハン、ライス・・・
初めは目を疑いました。



「これって、ポルトガル料理?」



更に驚くべき事が。
カレーもあったのですが、料理名の札に「日本式カレー(漢字で)」と書いてありました。あまりのショックで2度見しちゃいました(笑)
何度もテーブルを見て回りましたが、ポルトガル料理らしき物はありません。
あまりの衝撃に、お土産屋さんで下がっていたテンションが更に下がりました(笑)

マカオビール

「朝のサンドイッチよりマシかぁ~」と心を切り替えて昼食を。
これは、昼食の時に飲んだマカオビールです。軽い飲み口で、美味しかったです。
下がりまくったテンションを上げる為に、本当は2~3本飲みたかったのですが、午後の弾丸ツアーの事を考え我慢です(笑)

マカオの路地

マカオの路地裏はこんな感じです。香港よりも若干可愛い様な気がします。
マカオは土地が無いので、住宅が密集しています。マカオの面積は、約28平方キロと世田谷区の約半分ほどの大きさしかありません。そこに50万人を超える人が住んでいるそうです。なので、住宅事情は、かなり厳しいそうです。
マカオで仕事をしているのに、マカオに部屋を借りられない人が多いとの事。そのような場合は、中国本土や香港に部屋を借り、マカオに通うといった方も多いそうです。大変ですね。

ペンニャ教会

此処は、ペンニャ教会です。山の上にある教会で、結婚式が沢山行われているそうです。
この日は、二組のカップルが式をあげたそうです。僕たちが教会に着いた時は、結婚式はお開きになっていました。
その代りに教会の前で新郎新婦の撮影会をやってました。
どちらのカップルも、とても幸せそうでした。やっぱり、幸せって良いですね。



山の麓から教会へ行く道の途中に豪邸が並んでいます。ここは、マカオのビバリーヒルズと呼ばれているそうです。
確かに、「おぉ~!これはいかにも」と思わせる一戸建て住宅が並んでいます。
この住宅街に住む人たちは、何十億ドルもの資産を持った方たちだそうです。此処に住むのは夢のまた夢。人口が多いマカオでも限られた人しか住めません。

マカオの風景

マカオタワー

これは、ペンニャ教会から見たマカオの景色です。上の写真には、蓮の花をイメージして建てられたホテルがあります。このホテルは、有名な大富豪スタンレー・ホー氏が3年前に建てたそうです。
下の写真は、マカオタワーが写っています。高さは、338メートル。何故338メートルなのか?
その答えは簡単です。



東京タワーの高さを超えたかったからです。



建てた当時は、世界で一番高いツリーだったそうです。
でも、今はスカイツリーの勝ちですね(笑)



とりあえず、予定していた場所は全て回りました。これから高速船に乗り、香港へ戻ります。香港着は、16:30の予定。この時点で、かなり疲れています。帰りの船は、眠ってしまいました。



ぐっすり寝ている間に船は無事香港に到着。
「まだ16:30だから、一度ホテルに戻れるかなぁ。疲れたから休みたいなぁ」と思っていたのですが、弾丸ツアーは、それを許しません。



再びバスに乗り込み、次のポイントへ。



次に連れていかれたのが、何故かシルク専門店。これも枕事件と同様、日本の店員さんが如何にシルクの性能が良いのかを熱演しています。スカーフに、洗顔用シルクに、スーツに・・・と言った感じです。
しかし、マカオ観光で疲れ切ったツアー客。誰一人として熱心に話を聞いている人はいません(笑)
結局、この店で商品を買った人はいませんでした。店員さん、ごめんなさい。



この時点で、時間は17:30。疲れもピークに達しています。
「できる事ならホテルに戻りたい」と思いました。
が、しかし、まだまだ弾丸ツアーは終わりません。



またまたバスに押し込まれ次のポイントへ。



何処に連れて行かれるのか?と多少の不安を抱えて移動です。
そして不安は的中。なんと昨日と同じネイザンロード(場所も全く同じ)でバスを降ろされました。
こんな時に限って、自由時間が30分ありました。今までで一番長い自由時間でした(笑)
「昨日見たばっかじゃん。」と思いつつ、頭をフル回転させます。
そして出た結果は、九龍公園に行ってみよう!でした。
「こんな時、るるぶさえあれば…」と思いました(笑)



地図で見る限りネイザンロードの集合場所からもさほど遠くありません。
地図を見ながら九龍公園へ。
そして、程無く九龍公園に到着。到着はしたものの、入口が何処にあるのか全く分かりません。
入口を探して迷っている間に、どんどん時間が過ぎていきます。
結局、入口が分からず、金網越しに九龍公園を見て集合場所へ急ぎました。



集合場所には、もうツアー客の数人が戻っていました。皆、疲労困憊です。しかも、昨日来た場所と同じ。
もう見る所がありません。ほとんどの人が、集合場所にもなっているビルの中にいたそうです。外にいると暑いので冷房の効いた場所でマッタリしているのが一番だったのかもしれません。



さて、自由時間は終わりです。またまたバスに乗り込んで夕食会場へ。今日は、四川料理です。
この時点で、何時、何処のホテル何を食べたのかを思い出せません(笑)
さすが弾丸ツアーです。



今回のツアーで食べた料理の中で一番美味しかったのは、この四川料理です。
程良い辛さがたまりません。
麻婆豆腐が北京ダックを超えました(笑)「それって、どういう事?」的な感想を持ちましたが、まぁそれはそれでアリですね(笑)

Regal Riverside Hotelの部屋

夕食を終え、やっとホテルに到着しました。午前7:20から12時間以上、昨日も合わせると述べ24時間以上にも及んだ弾丸ツアーも終了です。
これは、3日間滞在したRegal Riverside Hotelの部屋です。
この部屋が疲れた体を癒してくれました。
部屋は広くて、窓からの眺めも良し。49800円のツアーで、どうしてこんなに良い部屋に泊まれるのか。とても不思議です(笑)
近くにセブンイレブンもあったし、とても良いホテルでした。機会があれば、また泊まってみたいと思います。



これで、予定された観光は全て終了です。
明日のモーニングコールは、7:00。出発は7:40。かなりタイトなスケジュールで飛行機に乗る予定です。
「とうとう明日は帰国かぁ」的な事を考えながらカールスバーグをグビッと一杯。カールスバーグで疲れを癒し就寝です。



おやすみなさい。



もしかしたら、...To Be Continued です(笑)

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ  

いつもポチッとありがとう♪

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/14(火) 01:47:19|
  2. 景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

爆安弾丸ツアー in 香港・マカオ Vol.3 ~ 香港 #2 ~

さて、爆安弾丸ツアーの第3話です。もう少しお付き合いください。



第1話で出発時間遅延アクシデントについて触れましたが、実は他にも色々なアクシデントがありました。
実はパスポート取得事件からアクシデントは始まるのですが、これについて話すと長くなってしまうので割愛したいと思います。



~ るるぶ事件 ~

旅行前、既に鼻息が荒かった僕は香港・マカオについて調べようと思いアマゾンで「るるぶ 香港・マカオ2012年版」を取り寄せました。ツアーでの行先は把握していたので、その行先の記事を熟読しました。多少の自由時間もあると思っていたので(実際、自由時間はほとんど無しでしたが)、ツアーでの行先の近くの観光スポットもチェックしていました。熟読はしましたが、全てのスポットを覚えるのは不可能なので、飛行機の中や現地で復習しようと思っていました。



そして迎えたツアー当日。荷物OK!パスポートOK!お金OK!戸締りOK!全てOK!「これで完璧!」のはずでした。そして成田空港へ。
出発までの時間、もう一度観光スポットを復習しようと思いバックを覗いたところ、「ん?ん?」再度確認。「ん?ん?ん?」もうお分かりかもしれませんが、あろうことか「るるぶ」を部屋に忘れてしまいました。せっかく買ったのに。。。予想以上にダメージが大きかったです(笑)
空港の売店でも、同じ「るるぶ」が売られていたのですが、癪なのであえて購入しませんでした。


大したアクシデントではありませんでしたね。
申し訳ありません。長くなってしまいました。
それでは、爆安弾丸ツアーの続きです。



~2日目 香港弾丸ツアー その2~

香港の街並み

香港の街並み

ご覧のように、香港は高層ビルが多いです。自由時間が少なかったので、あまり良い写真が撮れませんでしたが少しでも香港の雰囲気を感じてもらえれば幸いです。
1枚目の写真に写っている左側の建物は15階建てくらいのビルだったのですが、何故か4階までしか数字が書いていませんでした(笑)窓の位置の関係かもしれませんね。

香港の街並み

此処は、次のツアーポイントの貴金属店がある道です。日曜の午後だというのに、お店も閉まっていて人影もまばらです。旅行者の気配もありません。香港の人は、日曜日は外出しないのかなぁ。明らかに観光地ではない事が分かります。
そんな場所にツアーポイントがある事を不安に思いながら、次のポイントの貴金属店へ。

アメジストの塊

貴金属店に入ってまず目に入ってきたのが、このアメジストの塊です。同じような物が船の科学館にもあったような(笑)アメジストに目をやる客たちを横目に各月の誕生石の話を熱く熱弁する店員さん。ところが、ツアー客は全く興味が無い様子。その後、店内に案内され、懸命のセールスが始まります。
さほど安くもなく、デザイン的にもイマイチだったかなぁ。
結局、宝石を買った人はいませんでした。説明してくれた店員さん、ありがとうございました。気を取り直して、またバスに乗り込み次のツアーポイントへ。

黄大仙廊(ウォンタイシンチー)

ここは、黄大仙廊(ウォンタイシンチー)と言う有名なお寺だそうです。占い(おみくじ)が有名で、多くの人で賑わっていました。
おみくじは、円筒形の器に1から99までの数字が書いてある竹の棒が入っていて、器をシェイクして器から出てきた棒に書いてある数字で占うそうです。おみくじのやり方(作法?)が決まっていて、ガイドさんがその作法を教えてくれました。
作法は以下の通りです。

1.頭を下げて、心の中で自分の本名を言う。
2.頭を下げて、心の中で年齢を言う。
3.頭を下げて、心の中で占ってほしい事を言う。

とりあえず、3回頭を下げるところがポイントの様です。また、きちんと頭を下げないとダメだそうです(笑)
そして、器を振る事数回。数字の書かれた竹の棒が出てきました。ちなみに、僕の数字は95。占いの結果は、「去年と同じだから大丈夫。無問題(モウマンタイ)」と言われました(笑)ホントかなぁ~(笑)
この場所も自由時間がなく、おみくじを引いただけで、ゆっくりお寺を見る事ができませんでした。



気温も上がり、ツアー客に疲れが見え始めましたが、そんな事はお構いなし。弾丸ツアーは、まだまだ続きます。

ゴールデン・バウヒニア・プラザ

茹だる様な暑さの中、次のポイントへ。
ここも有名な観光名所の一つ、ゴールデン・バウヒニア・プラザです。金のオブジェが印象的です。
このオブジェは、香港返還の時にイギリスから香港に送られたそうです。一見金に見えますが、実はメッキだとガイドさんが教えてくれました(笑)海沿いの広々とした場所で海風が心地良かったです。



此処には、カメラとパソコンとプリンタを備えた写真屋さんが沢山いました。1枚10香港ドル(100円くらい)で撮影して、すぐにプリントアウトして売っていました。勿論、そんな写真は買いませんけどね(笑)



次に案内された所は、なんと寝具店(特に枕売りに力を入れている店)でした。「香港まで来て枕なんて買うわけないじゃん」と思いながら店内へ。そこで更なる事件が起こるとも知らずに。。。



~ 香港枕事件 ~

お店に入ると、沢山のベンチが並んだ部屋に通されました。その部屋で始まったのが、ラテックス性の高反発枕の実演販売でした。
日本人の店員さんが、「この枕を使うだけで肩こりや頭痛が無くなる」といったフレーズを連呼し熱演が続きます。「素材がラテックスだから通気性に優れダニがつきにくくて衛生的、しかも型崩れしない。」などなど。それは、まるでジャパ○ットタ△タの番組を見ているようでした。
この店員さん、実に話が上手い。最初は乗り気じゃなかったツアー客たちも店員さんの熱演に引き込まれ、うなずきながら話を聞いています。
最後に値段の話になりました。「本来なら17500円。でも今日は特別に11500円にしましょう!」これを聞いてツアー客たちのテンションが上がります。しかし、まだ煮え切らない客たちの反応を見て、更に追い打ちをかけるように、「分かりました。今日は更に1500円オマケしてジャスト10000円にしちゃいましょう!」この言葉が客の心をグッと掴みました。
↓これが客の心を鷲掴みにしたラテックス性の高反発枕です。

高反発枕

「でも、持って帰るには枕はかさばるからなぁ」という意見がちらほら。その言葉を待っていたかのように、店員さんはビニール袋と掃除機を取り出します。「ラテックスは通気性が良く弾力があって、型崩れしない。ちょっとこれを見てください。」と言いながら、ビニール袋に入れた枕を掃除機で吸引し始めました。枕は、見る見るうちに小さくコンパクトに。そしてビニールを破くと一瞬で元の形に復活。この実演が更に客の心を惹き付けます。正にジャパ○ットタ△タの番組状態です。
熱演が終わると、ベットがズラ~ッと並んだ枕体験コーナーへ。
半信半疑だったのですが、実際に寝てみると、



「この枕、凄く良い!」



率直な感想です。本当に心地良かったです。
入店前は、「枕なんて絶対に買うもんか」と思っていたのですが、旅行で気持ちが大きくなっていたこともあり、高反発枕買っちゃいました。しかも5つ。両親や友人にも、この感動を伝えたかったのです!
占めて50000円のお買上げ~(笑)なんとツアー料金よりも高い買い物をしてしまいました(笑)完全に冷静さを失っていました。50000円の買い物。しかも、それが枕とは。。。僕にとっては大事件でした。



僕の他にも購入した人が多く、かなりの売り上げになったと思います。ちなみに、↓が、掃除機で吸引して小型化した枕です。

縮んだ高反発枕

買ってはみたものの、ボラれていないか心配になり、帰国してからネットで調べてみました。
検索結果は、高くもなく安くもない感じでした。しかも、全く同じ物がるるぶにも載っていました。そこそこ有名な枕だったんですね。高い買い物でしたが旅の笑話にしておく事にします(笑)とりあえず、寝心地は良いので満足です。

香港でありがちな看板

買い物の興奮を抑えて枕屋さんを後にし、バスは香港の中心街へと向かいます。
ネイザンロードでバスを降り、ようやく30分程度の自由時間です。30分では、何処にも行けませんけどね(笑)
ネイザンロードは、この様な看板が溢れ中華街の様な印象を受けました。自由時間は僅かなので、早足にこの近辺を散策する事に。

廣東道(カントンロード)

ここは、廣東道(カントンロード)。有名ブランド店が建ち並ぶ通りです。雰囲気は、まるで銀座。商品の値段は、日本と同じくらいです。
せっかくの自由時間なのに、香港らしさを堪能する事ができませんでした。「るるぶさえあれば。。。」と後悔しながら、泣く泣くバスに戻りました。



最後は、夕食です。ネイザンロードから直接バスで夕食会場に向かいます。とても疲れていたので、本当は一度ホテルに戻って休みたかったのですが、弾丸ツアーは止まりません(笑)
夕食のメインメニューは、北京ダック。コックさんがその場でダックを切り分けてくれました。とても美味しかったです。しかし、迂闊にも写真を撮るのを忘れてしまいました(笑)



夕食が終わり、やっとホテルに到着。12時間以上、香港の街を見て回り、もう疲れ果てていました。
とりあえず、シャワーを浴び、セブンイレブンで買ったカールスバーグをグビっと一杯。至福の一時です(笑)



さて、明日は世界遺産とカジノの街マカオです。
モーニングコールは、6:30。ホテル発は、7:20です。ちゃんと起きられるかなぁ~と思いつつ就寝です。



おやすみなさい。



...To Be Continued



~オマケ~
香港ビール

これは香港ビールです。チンタオビールもそうでしたが、軽くて飲みやすかったです。
初日の夜もそうだったのですが、ビール1本では全然足りません(笑)毎晩、ホテル近くのセブンイレブンでカールスバーグを買って飲んでいました。
香港のホテルは、持ち込み料が一切無いので持ち込み放題です(笑)部屋には冷蔵庫があったので重宝しました。
ビール以外に水も買い込みました。ガイドさん曰く、「香港の水道水は、絶対飲んじゃダメ!」との事でした。香港、恐るべし(笑)

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ  

いつもポチッとありがとう♪

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/09(木) 21:55:47|
  2. 景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

爆安弾丸ツアー in 香港・マカオ Vol.2 ~ 香港 #1 ~

リーガルリバーサイドホテルからの景色

ツアー2日目。7:15のモーニングコールで、すっきり目覚める事ができました。中国語のコールだったので、何を言っているのか全く分かりませんでしたが(笑)



空は快晴。旅行日和です。ホテルからの景色が綺麗だったので、とりあえず朝一で撮影。
川沿いには広い歩道があり、ジョギングをしている人やサイクリングをしている人が沢山いました。



さて、いよいよ弾丸ツアーの本番です。



予定表には、びっしりとツアーの予定が書かれています。
「本当に、こんなにいっぱい見て回るのか。。。」と思いつつ、多少の不安を抱きながらのスタートです。



~2日目 香港弾丸ツアー その1~

朝ご飯

まずは、朝ご飯。ホテルのレストランで朝食を摂りました。
店員さんが少なく、僕がレストランに入って来た事さえ気づいていません。席は空いていたので、とりあえず席を取り、少し離れた場所にいた店員さんに近寄り英語で「向こう側の席なんだけど、お願いします。」と話しかけてみましたが返答は無し(笑)
5~6分待たされて、ようやく店員さんが僕の席にやってきました。
料理は早めに出てきて、ほとんど待たされることはありませんでした。



メニューは、お粥と何故か焼きそば(笑)炭水化物定食ですね。
お粥は、とても美味しかったです。
でも、飲み物は付いていませんでした。モーニングコーヒー飲みたかったなぁ。



ゆっくり朝ご飯を食べる時間もなく、バスに押し込まれツアー開始です。



香港の路地

この写真は、バスの中から撮った1枚。
日曜の朝だったためか、お店も閉まっていて人もまばらでした。
「賑わっている路地を散策したいなぁ」なんて事を考えているうちに、最初のツアーポイントに到着です。



トラム

まずは、2階建ての路面電車に乗せられました。香港では、「トラム」と言うそうです。勿論、行き先は分かりません(笑)
時間にすると、約10分くらい。ゆっくりと香港の街を走って行きます。
香港は、2階建ての乗り物が好きらしく、バスも2階建てのバスが沢山走っていました。
ただ単に、いっぱい客を乗せられるからかもしれませんね。



僕たちが乗るバスが待っている場所で路面電車を降ろされ、再びバスへ。
さあ、次はビクトリア・ピークです。



ビクトリア・ピークからの景色

ビクトリア・ピークには、登山電車に乗って行きます。かなり急な斜面を電車は走ります。
5~6分で、山頂に到着。今回のツアーで楽しみの1つだった場所です。
香港を一望できる場所なのでテンションが上がります。



朝は、快晴だったのですが、ビクトリア・ピークに着く頃には空は雲に覆われていました。
ちょっぴり残念。「晴れていれば、もっと綺麗なんだろうなぁ」「まぁ、仕方ないかぁ」と思いながらシャッターを切りました。
ビクトリア・ピークでの自由時間は、10分程度。何枚か写真を撮っただけで終わってしまいました。
お土産とか見たかったのになぁ。さすが弾丸ツアーです(笑)



ビクトリア・ピークから降りる時も登山電車に乗る物だと思っていたのですが、山頂近くの駐車場でバスが待っていました。さすが49800円ツアーですね。経費削減です(笑)
さて、次はレパルス・ベイです。


レパルス・ベイ

此処がレパルス・ベイ。砂が白っぽくて、とても綺麗なビーチでした。監視小屋も豪華な造りでした。でも、何故か真夏だというのにビーチにいる人はまばらです。日本なら歩く場所も無いくらい人が集まりそうな綺麗なビーチだったんですけどね。此処でも自由時間は、10~15分程度。少しで良いから、波打ち際で水に触りたかったなぁ。やっぱり弾丸ツアーですね(笑)



なんと、このビーチには、ジャッキー・チェンの自宅があるそうです。多分此処だと思った所を赤い輪で囲んでみました(笑)もしかしたら違うかもしれないので、違っていたらごめんなさい。



さて、またバスに乗り込み弾丸ツアー再開です。



セントラル・アドミラリティ

これもバスから撮った1枚。香港の中心街、セントラル・アドミラリティです。香港は、こういったビジネス系の高層ビルと高層マンションが数えきれないくらい沢山あります。
ガイドさんから聞いたのですが、香港人の5%が超金持ち。60%くらいの人たちが中級家庭。残りの人たちは貧困層だそうです。そういった貧困層の人たちのために香港政府が援助をしているそうです。高層マンションに住む多くの人が貧困層で家賃を政府から援助してもらっているとの事でした。
マンションの窓が開いている部屋が多く見られました。もしかしたら、エアコンが無いのかもしれません。ちょっぴりテンションが下がりました。



気分を切り替えて、次の場所へ。次は、船に乗ります。



スターフェリーからの眺め(ワンチャイ)

これはスターフェリー(連絡船)からの1枚です。香港コンベンション&エキシビジョン・センターが見えます。香港では、此処を湾仔(ワンチャイ)と呼んでいるそうです。
乗船時間は、10分くらいでした。地元の人たちも頻繁に利用するそうです。
こう見てみると、本当に高層ビルばかりですね。ガイドさんの解説によると、「香港は地震がない。だから高いビルを作る。」という事でした。地震が無いのは羨ましいですね。



こうして弾丸ツアーは、容赦なく続きます(笑)
次回は、ちょっとした事件を紹介したいと思います。



...To Be Continued



~オマケ~

チンタオビール

香港で飲んだビールです。ご存知の方も多いと思いますが、チンタオビールです。とても飲みやすかったです。本当は、2~3本飲みたかったのですが、ツアー中なので1本で我慢です(笑)酔っぱらってしまっては弾丸ツアーに耐えきれないですからね(笑)

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ  

いつもポチッとありがとう♪

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/06(月) 00:34:29|
  2. 景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

爆安弾丸ツアー in 香港・マカオ Vol.1 ~ 旅立ち ~

Departures

突然ですが、先週末に香港とマカオに行ってきました。
今回から数回に渡って、香港とマカオの写真をアップしたいと思います。
弾丸ツアーだったので時間が無く、あまり良い写真が撮れませんでしたが、お付き合いください(笑)



今回の香港・マカオツアーは、ある雑誌に掲載されていたツアーで、3泊4日で49800円という爆安なツアーでした。
今まで、こんなに安いツアーに参加した事が無かったので、どの様なツアーになるのか全く想像がつかず、楽しみ半分に、ちょっぴり不安な気持ちが半分。
中国語は全く分からないし、英語にも自信無いし(笑)
「爆安なので、何か落とし穴があるのでは。。。」とか想像したりして。



ともかく、半信半疑での出発でした。



~ ツアー初日 ~

少し早めに家を出て、成田に向かいました。
久しぶりの空港に降り立つとテンションがグッと上がります(笑)
やっぱり、旅は楽しいですからね。



成田発は、17:40の予定。フライト時間は4時間程度。日本と香港の時差は、1時間。現地時間の21時頃に香港に着く予定でした。う~ん、微妙な時間(笑)
初日は移動だけで終わりです。



此処で1つ目のアクシデント。
出発便を調べようと思い、電光掲示板を見ると出発時間が予定よりも30分遅れていました。
電光掲示板表示のお蔭で「このツアー本当に大丈夫なのか?」と一抹の不安を感じる事に(笑)


Gate

チェックインして、いざ搭乗口へ。更にテンションが上がります。
出発予定のゲートは、93番ゲート。その93番ゲートには、ちらほらと人が集まり、搭乗を待っていました。
思ったよりも乗客が多く、ゲート前は賑やかでした。此処でもテンションが上がります。


これに乗りました。

しばらくして、ゲートに今回乗る飛行機が入ってきました。



「思ったよりちっこい。」



まぁ、少々小さい飛行機でしたが、そんな事は全く気にならず、またまたテンションが上がります。
30分遅れの出発となりましたが、テンションは下がらず、いざ搭乗。



滑走路で渋滞にハマり更に出発時間が遅くなりましたが、無事離陸。すぐに機内食の時間です。ついでにビールも貰っちゃいましょう!(笑)
機内食は、チキンとライスと何故か蕎麦(笑)デザートもついていて思ったよりも美味しかったです。
機内食をソッコーで食べ終わり、マッタリタイム。
夕方の中途半端な時間だったので機内で眠ることもできず、ただひたすら到着を待つ事に。



フライトは順調で揺れる事もなく、無事に香港国際空港へ到着。



ちょっと残念だったのが、飛行機から写真が撮れなかった事です。
飛行機の窓が小さい上に窓際の席ではなかったので、全くシャッターチャンスがありませんでした。



このツアーはガイドさん付きで、空港でガイドさんが待っているとの事でした。
入国手続きなどを済ませ到着ロビーに。



香港国際空港の到着口はAとBの2つでした。どちらの出口に行けばいいのか分からず、カンで到着口Aへ。
しかし、何処にも僕達のガイドさんがいません。
他社のツアーガイドは沢山いたのですが。
その他社のガイドさんが、「○○ツアーはBだよ~」と教えてくれました。
感謝です。



疲れていて動くのが面倒だったのですが、仕方ないので重い荷物を持って到着口Bへ。



到着口Bでガイドさんを発見!とりあえず、安心(笑)
まだ、参加者が全員集まっていないとの事。しばし待つ事に。
数分後、ツアーの参加者が全員集合。
とりあえず、遅い時間なので、すぐにホテルに向けて出発です。



バスで揺られる事、30分以上。ようやく、ホテルに到着。なんだかんだ言ってホテル到着時間は、10時過ぎでした。



今回利用するホテルは、Regal Riverside Hotelです。此処で3泊しました。
井上陽水さんは、こんなホテルで曲を書いたのかなぁと、どうでも良い事を考えながらチェックインです。


ホテルからの夜景

ホテルの部屋から撮った香港の街並み。百万ドルの夜景とまではいきませんが、なかなか綺麗な夜景でした。
夜景撮影に夢中になってしまい、時間が経つのを忘れていました(笑)
気づけば、もう24時。サッとシャワーを済ませ1日目が終了。明日の起床時間は7:15。



「モーニングコールは頼んだけど、ちゃんと起きれるかなぁ」



それでは、おやすみなさい。



...To Be Continued



~オマケ~
オマケ1

此処は、成田空港のDuty Free area。有名ブランドのお店が連なっていますが、店内はガラガラ。
と言うか、誰も近づきもしません。



バブリーな頃は、きっとお客もいっぱい入ったのでしょうね。
「よく潰れないなぁ」といつも思います。

オマケ2

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ  

いつもポチッとありがとう♪

テーマ:旅行の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/02(木) 00:13:37|
  2. 景色
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4